絶対に諦めない!中伊勢温泉郷、未来宿泊ギフトチャレンジ

公開日:2020年04月30日

カテゴリ:その他, メディア情報

中伊勢温泉郷

絶対に諦めない!中伊勢温泉郷、未来宿泊ギフトチャレンジ

おぼろタオルの地元三重の地にある「中伊勢温泉郷」

中伊勢温泉郷とは、おぼろタオルがある津市を含め、伊賀市・名張市の中勢エリアに点在する温泉施設が広域連携した温泉郷です。そして全国でも有数の美肌温泉として知られている隠れた温泉地です。

そんな「中伊勢温泉郷」は現在、新型コロナウイルスの影響により大きな打撃を受けています。
また、このご時世では、宿泊で観光にお越し下さいとは言えない状況です。

今回「中伊勢温泉郷」では、収束したら旅行に行こうという計画を立て、そのプランに中伊勢温泉郷を入れた未来宿泊ギフトを発行することになりました。

未来宿泊ギフトはクラウドファンディング”CAMP FIRE(https://camp-fire.jp)”にて、リターンの品として購入することができます。>>クラウドファンディングのページはこちら『絶対諦めない!三重県中伊勢温泉郷の未来宿泊ギフトチャレンジ』

今回おぼろタオルも、「中伊勢温泉郷」のサポーターとして何かの支援ができないかと思い、ご宿泊時に温泉で使っていただくためのタオルをリターン品の一部として寄贈させていただきました。

▼その時の様子です
中伊勢温泉郷

未来宿泊ギフト券1枚につき、おぼろタオルが1枚一緒に郵送される予定です。

「収束したら、一緒に旅行に行こう!」という気持ちをこめて、プレゼントや贈り物にも活用することもできます。

例えば、三重県出身で今は三重を離れているけど地元にいる両親に温泉旅行をプレゼントしたり、帰省したときに一緒に旅行に行こうなど、自粛ばかりで溜まった日頃のストレスを未来への楽しみがあることを糧にすることで収束までの間を少しでも楽しく過ごせたりと、いろんな使い方もすることができます。

おぼろタオルは、兼ねてから中伊勢温泉郷さんとの取り組みで各施設をめぐる湯めぐり手形や様々なイベントなどを通じてタオルを使っていただいてまいりました。

そんな地元三重になくてはならない素晴らしい中伊勢温泉郷に元気が戻り、訪れるたくさんの観光客の方々に癒しの温泉に浸かっていただきながらタオルを使っていただけるその日を信じて我々も出来る限り精一杯の応援をさせていただきます!

皆さん、ぜひご一緒に「中伊勢温泉郷」を応援よろしくお願いいたします!!

中伊勢温泉郷
伊勢新聞(2020.4.29)

中伊勢温泉郷
伊勢新聞(2020.4.29)

————————————
クラウドファンディング【CAMP FIRE】
『絶対諦めない!三重県中伊勢温泉郷の未来宿泊ギフトチャレンジ』

https://camp-fire.jp/projects/view/251433

Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/587487975219514/

中伊勢温泉郷とは?

中伊勢温泉郷

中伊勢温泉郷は、三重県津市・伊賀市・名張市11の温泉施設が広域連携した温泉郷です。

そして藤堂高虎と伊賀忍者のゆかりの地とも言われております。
高虎公は徳川家康の命を受けて、畿内の要地、国境の守りとして伊賀上野と津の二城を修改築しながら、徳川三代の諜報部隊、つまり忍者の統率を行った武将です。

伊賀上野城と津城の藩主だった高虎公は、風水を取り入れて築城にも関わったとされており、忍者の使い手としても有名でした。伊賀上野城と津城の道中を旅する途中に津市・伊賀市・名張市にまたがる温泉地「温泉」に立ち寄ったと言われています。その温泉が「中伊勢温泉郷」です。

藤堂高虎と伊賀忍者ゆかりの温泉地 中伊勢温泉郷 公式サイト
https://www.nakaise.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nakaise

 

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook(おぼろタオル公式)】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Facebook(Online Store)】https://www.facebook.com/oborotowelstore/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

【twitter】https://twitter.com/OboroTowel


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00