【タオル工房おぼろ】限定 百年の極 春ギフト第2段~藤~

公開日:2019年05月07日

カテゴリ:タオル工房おぼろ

百年の極

タオル工房おぼろ限定 百年の極 「春」ギフト第2段

ぐっと暖かくなり、日中は半そでで外出することもできる陽気になりました。
暖かい日差しが眩しく、若葉が美しい季節。

桜は散ってしましましたが、公園や街かどにも美しい花が多く咲き乱れています。
「藤」の花もそのひとつ。

5月6日より、春バージョン第2段は「藤」にリニューアル!!
春も後半らしく、美しくて優しいそして凛とした「藤」の帯デザインに替わります。

百年の極春ギフト~桜~も、タオル工房おぼろにお越しいただいた多くの皆さまに喜んでいただきました。(前回の百年の極春ギフト~桜~について詳しくは→こちら

この季節だからこそ!のプレゼントは、いただく側としても贈る側としても、気分がほっこり。
とっても嬉しいものですよね。

今回の春バージョン第2段である「藤」をご紹介します~。

5月に最盛期を迎える「藤」の花

藤の花
5月に最盛期を迎える「藤」の花は、老若男女問わず人気が高いですよね。古くから日本に自生しており、公園にもよく藤棚があり身近に楽しむことができます。

日本では、「ノダフジ」と「ヤマフジ」の2系統の種類が自生しており、一般的に藤と呼ばれるものはノダフジを指します。
2種の大きな違いはつるの巻き方と花穂の長さで、つるが時計回りで花穂の長いのがノダフジ系、つるが反時計回りで花穂が短めなものがヤマフジ系です。特徴から、ノダフジは庭植え、ヤマフジは鉢植えにされることが多いようです。
日本では古くから愛され、着物の柄や絵画のモチーフとなったり、小説や和歌などにも藤を歌ったものが数多く存在します。また、「フジ」の言葉の響きが「不死」に似ている事から、縁起の良い花であるともされてきました。

花言葉は、「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」など。日本では古来から、フジは女性にマツは男性に例えられ、垂れ下がった花が風に揺れるさまは、確かに若い女性の振袖のように映ります。
花言葉もそんな女性的な感情や姿から生まれたのではないでしょうか。

かざはやの里~かっぱのふるさと~「2019藤まつり」

かざはやの里
画像は「かざはやの里」公式サイトから

今の時期、各地で藤まつりなどが行われている地域も多く見られます。
おぼろタオルのある三重県津市にも、藤堂高虎ゆかりの風早池に隣接する花の名所「かざはやの里」にて「2019藤まつり」が開催中。例年4月下旬から5月上旬にかけて、約1800本もの藤が満開となり美しい姿を見ることができます。

かざはやの里~かっぱのふるさと~「2019藤まつり」
開催期間:2019/04/20〜2019/05/12 8:00~17:00
住 所:三重県津市戸木町4096
詳しくは公式サイトをご覧ください。こちら→http://www.kazahayanosato.com/

贈り物に最適な「おぼろ 百年の極」フェイスタオル

百年の極
お色は、ホワイトとブルーの2種類をご用意しております。

新生活もようやく慣れ、自分らしいリズムを整えて周りもじっくりと見えてくる時期。
これからお世話になる人、今までお世話になった人、改めて自分の周囲の方々をしっかりと見返せる時期なのかもしれませんよね。

タオルの贈り物は年代性別にかかわらず、多くの方に喜ばれるベストアイテム。

季節を感じさせる「百年の極 春ギフト~藤~なら 、贈った方の心にもきっと思い出深く残るはず!
タオル工房おぼろへお越しの際には、ぜひお手にとってご覧くださいね♫

5月6日より発売開始しております。

※「百年の極 春ギフト」はおぼろタオル工場併設ショップ「タオル工房おぼろ」へご来店いただいた方へのみ限定発売となっております。ご了承ください。

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

こちらもぜひチェックしてみてください。

タオル工房おぼろ

「タオル工房おぼろ」は、おぼろタオル工場内に併設の直営ショップです。
直営ショップならではの、お楽しみ価格商品を多数用意しています!
【営業時間】10:00~17:00
【URL】http://www.oboro-towel.co.jp/consumer/towel-workshop/


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00