11月26日は「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の日~銭湯編~

公開日:2018年11月14日

カテゴリ:タオル工房おぼろ, メディア情報

『フランス女子の 東京銭湯めぐり』

銭湯でココロとカラダにごほうびを

皆さま、銭湯は利用されますか?
日本銭湯文化協会公認の銭湯大使であるフランス人女性「ステファニー・コロイン」さんの著書『フランス女子の 東京銭湯めぐり』に、必ず銭湯に持って行くアイテムとして「おぼろタオル」を紹介していただきました!

おぼろタオルが多くの方に愛されてきた理由のひとつとして、一枚で「洗う」「拭く」の両方ができるとういことです。(※主にガーゼタオルがおすすめです。)ステファニーさんも、兼用しているそうです!!

『フランス女子の 東京銭湯めぐり』

おぼろのガーゼタオル

この兼用が可能な使い勝手の良さは、一般的に使用されるタオルの約半分という量の細いパイル糸と、それを支える綿密に計算された織り組織にあります。おぼろタオルのガーゼタオルが生まれるきっかけは大正末期にあります。その当時の芸者さんなどが化粧をする際に使っていたのは医療用のガーゼ生地でした。それだけでは吸水性や吸湿性が足りず、そこでタオル地と組み合わせることでその悩みが解消されるのではないかと数年の試行錯誤の末に完成したのがガーゼタオルです。

ステファニーさんが来日したとき、慣れない生活で癒やしになったのが日本の「銭湯」だったそうです。芸術的で、美と健康にもいい場所に日常的に行ける。こんなステキな日本文化をもっと知ってもらいたいということでした。お風呂は、世界万国共通で人のココロとカラダに癒やしを与えてくれる特別な存在なのかもしれませんね♫
皆さまも、11月26日は「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の日は、ひさびさに大きな銭湯に行ってみてはいかがでしょうか?

『フランス女子の 東京銭湯めぐり』では、女性ひとりでも入りやすい銭湯50件が紹介されています。以前、おぼろタオルで百年の極のコラボイベントでお世話になった「大蔵湯」さんも紹介されています。(コラボイベントのブログはこちら)マップや料金、たくさんの写真も掲載されていてとてもかわいい一冊です。ぜひ、ご興味のある方は書店にて探してみてくださいね!

————————————————————————

『フランス女子の 東京銭湯めぐり』
発行:株式会社G.B.
著者:銭湯大使 ステファニー・コロイン

————————————————————————

11月26日は「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の日「おぼろお風呂セット」

11月のタオル

タオル工房おぼろの11月限定販売「おぼろお風呂セット(ピンクセット・ブルーセット 全2種)」も大好評です。
11月26日いいふろの日のお楽しみとして、ぜひこちらもお試しいただけると嬉しいです!

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook(おぼろタオル公式)】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Facebook(Online Store)】https://www.facebook.com/oborotowelstore/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

【twitter】https://twitter.com/OboroTowel

タオル工房おぼろ

「タオル工房おぼろ」は、おぼろタオル工場内に併設の直営ショップです。
直営ショップならではの、お楽しみ価格商品を多数用意しています!
【営業時間】月〜金 10:00~17:00
【定休日】土曜・日曜
【URL】http://www.oboro-towel.co.jp/consumer/towel-workshop/


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00