疲れを解消!快適に秋を迎える入浴方法

公開日:2018年09月27日

カテゴリ:その他

夏の暑さもやわらぎ、ようやくすごしやすくなってきた今日この頃。気候が不安定な季節でもあります。1日の気温差が大きい日もあればそうでない日もあったり、カラッと晴れている日もあれば、長雨が続いたり。天候が変わりやすいこの季節は、体調も崩しがち。「夏バテ」のように、なぜか疲れが抜けなくだるい日々が続くなんて症状があるのなら「秋バテ」かもしれません。

冷えによる秋の不調「秋バテ」

夏に暑さや節電のために冷たい物を摂りすぎると、内臓や胃腸冷える原因となります。また、冷房の効いた部屋で長時間すごしたために全身も冷えてたりと、冷えによる血行不良が。「夏バテ」が長期化し秋になっても疲れやだるさが続くと「秋バテ」になってしまいます。

暑い夏に必要以上に身体を冷やした結果、全身の血の巡りが悪くなり疲れやだるさだったり、肩や首がこったりとした症状にあらわれてくるようです。

秋バテ解消に!疲労回復の秋の入浴方法

「秋バテ」症状を軽減するおすすめ対策に、お風呂が効果的です。夏は暑いからとシャワーですませていた方も多いのではないでしょうか?冷えを改善して乱れた自律神経の調子を整えるためには、湯船にゆったりつかる入浴方法がピッタリです。お湯の温度は38~40℃のぬるめにして、じんわりと全身を温めるようにしましょう。暑いお湯(42℃以上)にすると刺激が強くなり交感神経が活発になってリラックスすることができません。疲労回復には、リラックスすることが重要なのでご注意くださいね。

食事でも温かい物を積極的に摂ったり、室内のへ冷え対策にカーディガンなどの羽織り物や膝掛けを準備しておくのもオススメです。

お風呂におすすめ!おぼろ染めガーゼタオル

おぼろ染めとは、緯糸(よこいと)だけに図柄を印刷する捺染技術の名称で、おぼろタオルがその発祥であり特許も取得しています。乾いているときは柄がおぼろげに写り水に濡れると柄が鮮明に浮かび上がるのが特長でその変化がおぼろ月夜が晴れるように見えることで「おぼろ染め」と名付けられました。

伊勢古式着物文様ガーゼタオル

湯船に浮かべて色の移り変わりを楽しんだり、お湯につかりながら蒸しタオルにしてフェイスケアをすることもできます。薄手で絞りやすくもちろん、優しい肌ざわりでお肌にかかる負担も少なく身体を洗うことができます。ゆったりとしたバスタイムにおすすめ!

昼間の緊張がほっとほぐれてゆったり気分♪
日々の疲れを解消し、快適に秋を迎えるためにもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

伊勢古式文様ガーゼタオル▶こちら

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook(おぼろタオル公式)】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Facebook(Online Store)】https://www.facebook.com/oborotowelstore/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

【twitter】https://twitter.com/OboroTowel


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00