テレワークの疲れ目に!専顔タオルの「ホットタオル」で目のケアを。

公開日:2021年01月26日

カテゴリ:おぼろコラム

テレワーク

テレワークの疲れ目に!目のケアを。

長引く外出自粛期間により、自宅でのテレワーク(在宅勤務・リモートワーク)を導入する企業が多くなりました。以前よりパソコンやスマホを用いた、いわいるVDT作業時間が増えた人も多いのではないでしょうか?

「VDT(Visual Display Terminals)」とは、パソコン、モバイルなど携帯用情報通信機器、監視用の大型表示パネル、店舗などで使用するハンディーターミナル、POS機器などのディスプレイを有する情報機器のことを指ます。そしてこれらの機器を使用して、データの入力・検索・照合等、文章・画像等の作成・編集・修正等、プログラミング、監視等を行う作業を「VDT作業」と言うそうです。

いつもの職場とは違い、部屋に閉じこもりながらの長い「VDT作業」は、必要以上に目が疲れる原因になっています。慢性的な目の疲れから、頭痛や肩こりになってしまう人も…

家では環境をオフィス並みに整えるのは難しいですが、工夫次第で疲れを予防しながら作業することも可能です。

またどうしても疲れてしまった時には、タオルを用いた簡単な目のケア方法もございます。ぜひご覧ください。

目の疲れを癒す!「専顔タオル」で「ホットタオル」

目の疲れには、目を温めることが効果的と言われています。

ホットタオル(蒸しタオル)を用いて目元を数分あたためれば、副交感神経が優位になり、悪くなった血流を改善し症状を緩和してくれます。目の疲れからくる肩こりなども、ホットタオルを肩に直接当ててみることで血行不良が改善されます。

専顔タオル

「ホットタオル」を作るのに、ぜひにおすすめしたいのが、おぼろタオルの「専顔タオル」

専顔タオルは極細の糸で作られており、一度使うと虜になるふわふわの肌触り。つかう度お肌も気持ちもリラックスできます。お肌を「拭く」という感覚ではなく、「あてる」だけで水を吸ってくれ、洗顔後の敏感なお肌を優しくケアしてくれます。サイズは32cm×60cmと、一般的なフェイスタオル(34cm×80cm)より小ぶりな大きさ。顔の細かな部分にもフィットしてくれる小さめサイズとなっています。

ぜひ「ホットタオル」でもお試しください。

「ホットタオル」の作り方

電子レンジ
「ホットタオル」はすぐに冷めてしまうので、数枚用意しておくと安心です。

簡単な作り方をご紹介しますので、タオルが準備できたら、以下の手順を参考に進めてください♪

  1. 濡らしたタオルを軽く絞り、ロール状に丸めてラップで包みます
  2. 500~600Wの電子レンジで30~60秒ほど加熱します
  3. 手で触れられるくらい(40度位)まで冷ましたら完成です

加熱直後のタオルは非常に熱いので火傷に注意してください。ホットタオルがぬるい感じたら、20~30秒ずつ追加で加熱して様子を見てください。一気に温めて熱くなり過ぎないよう、様子を見ながら温めてください。

目のケアの「ホットタオル」の使用方法

専顔タオル

  1. ホットタオルが完成したら、軽くタオルをほぐして、程よい形に整えます
  2. 目を閉じ、瞼の上からそっとタオルをかぶせます
  3. その状態で5分~10分程度眼球を温めるだけ!

温めることで血流がよくなり、緊張した筋肉がほぐれ、これだけで眼精疲労の回復効果に期待できます。目の疲れからくる肩こりにお悩みの方は、肩にもホットタオルをぜひ試してください。

タオルの温度が下がってきたら、準備しておいたタオルを何枚か繰り返しながら温めなおしましょう。

疲れ目防止のために、気をつけたいポイント

眼精疲労に
疲れ目を防止するためには、日常のVTD作業の環境を見直すことも大切です。

  • 〇高さを調節できる机や椅子を用意し自分にあった姿勢にあわせ、ディスプレイの高さは、視線が下を向くように少し低めにする。
  • 〇光量が明るすぎたり暗すぎたりしない室内照明にし、窓のカーテンやブラインドを利用して明るさを調節する。
  • 〇長時間同じ姿勢にならないように、こまめに休憩をとりつつ、時折立ち上がったり立ち作業をする。
  • 〇足裏全体が床に接した姿勢を基本として、机の下は脚が動かせるように広さを保つ。
  • 〇ディスプレイの輝度やコントラストを調節し、マウスも自分にあった使いやすいものを使用する。

また、厚生労働省から出ているガイドラインもあります。このガイドラインは、1日に4時間以上パソコンを使用するオフィスワーカー向けにVTD作業で注意すべき事項が書かれています。
≫「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」

適切な光量や、ディスプレイとの距離、作業姿勢などが示されています。内容をチェックして、自宅での仕事環境にいかしてみてください。

赤ちゃんも使えるやさしさ「専顔タオル」

約2kPa

「専顔タオル」は100年培った伝統技術と特許申請技術で作られており、肌に触れた時のふわふわ感が他とは全く違います。
ヒトがもっとも心地よいと感じる理想の柔らかさ(約2kPa)を目指して作りました。
吸水性に優れ敏感なお肌をふんわり包みこむので、赤ちゃんにも安心して使っていただけます。

専顔タオル
こちらのタオルは日本アトピー協会推薦品となっています。

懐かしくまるで綿花そのものに触っているような、ふわふわと包みこまれる感覚の「専顔タオル」
カラーも豊富に4色(ホワイト、ピンク、シナモン、ライトグレー)ご用意しております。

ホットタオルのほかに、洗顔用のタオルとしてもぜひお使いください。

【おぼろタオル公式オンラインストア】
≫専顔タオル
https://oboro-towel.jp/SHOP/obr00023.html

 

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook(おぼろタオル公式)】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Facebook(Online Store)】https://www.facebook.com/oborotowelstore/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

【twitter】https://twitter.com/OboroTowel

このページに関連する商品


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00