川喜田半泥子物語 あべのハルカス美術館

公開日:2015年05月02日

カテゴリ:イベント, 販売会

ゴールデンウィークの真っただ中、皆様後半の予定はもうお決まりですか?

大阪のあべのハルカス16階にあるあべのハルカス美術館では現在

川喜田半泥子物語

─ その芸術的生涯 ─ と題した展覧会が行われております。

川喜田 半泥子(かわきた はんでいし、1878年(明治11年)11月6日 – 1963年(昭和38年)10月26日)は、日本の陶芸家・実業家・政治家。「東の魯山人、西の半泥子」、「昭和の光悦」などと称される。─ ウィキペディアより抜粋

半泥子は市議会議員、県議会議員、百五銀行頭取を務める傍ら芸術活動にも没頭し、陶芸のほかに、書や画もよくしたが、あくまでも趣味としての立場を貫き、生涯に一作品も売ることはなく、出来上がった作品は友人知人に分け与えたとされています。

展覧会の開催期間中、半泥子の地元三重県の物産をミュージアムショップで扱いたいとのお話をいただき、おぼろタオルもショップの一角で販売させていただいております。多くのお客様に興味を持っていただき、販売も好調だそうです。

あべのハルカス 川喜多半泥子展あべのハルカス 川喜多半泥子展

弊社の創業者である森田庄三郎と生きた時代が同じであり、実業家同士何らかの接点があったのではないかと想像できます。庄三郎がおぼろタオルを創業する前は「晴耕」という名で日本画家を生業としていました。おそらく二人で芸術の話で盛り上がったのではないでしょうか。

川喜多半泥子展は5月10日まで開催しております。興味のある方は足を運んでみてください。おぼろタオルをぜひ手に取ってその風合いをお確かめください。

川喜多半泥子展

http://www.aham.jp/exhibition/future/kawakitahandeishi/

おぼろタオル公式サイト(おぼろタオルの歴史)

http://www.oboro-towel.co.jp/

 

おぼろタオル公式SNSも更新中!

【Facebook】https://www.facebook.com/oborotowel/

【Instagram】https://www.instagram.com/oborotowel/

こちらもぜひチェックしてみてください。


おぼろタオル株式會社

TEL 059-225-8292
FAX 059-228-8392

タオルについてのご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
営業時間/平日 8:00〜17:00