梅雨時に知りたい!タオルの洗濯方法!

タオルのお洗濯
こんにちは。
先日から、ここ東海地方も梅雨入りしたようですね。

この季節になると、洗濯ものがなかなか乾かず半乾き状態になり、
嫌な臭いが発生するようになります!

おぼろタオル公式オンラインストアでは、
タオルのお洗濯のコツを紹介させていただいています。
★おぼろタオル公式オンラインストア→「タオルの風合いを長く保つために」

今回は特にこの梅雨時期に知っておきたい
タオルお洗濯のポイントをご紹介します!!

洗剤は指定通り、適量を。

タオルのお洗濯

外に洗濯ものが干せない日が続くと、臭いが気になりつい洗剤の量を多めに入れがちです。
必要以上に入れた洗剤は溶け切れず、石鹸カスとなり雑菌の発生する原因となります。
柔軟剤も入れすぎると、逆にタオルの吸水性低下の原因になる場合もあります。
メーカー指定の適量を守るようにしてください。

室内干しには、送風がポイント

生乾きの時間が長いと、洗濯ものに残った汚れから菌が増殖しニオイの原因になります。
「ニオイの原因=雑菌が繁殖」していることになります。
洗濯ものが早く乾くためには、風の力が必要です。
洗濯ものから飛んだ湿気を送り出し、風が通る道を作る干し方にしてみてください。

タオルのお洗濯

室内で干す際には、エアコンや除湿器も効果的ですが、
扇風機の風をあてて干すことをオススメします。
浴室なら換気扇をまわすだけでもだいぶ違いますよ。

洗濯槽もキレイにメンテナンス

衣類や靴下などに付いている、泥汚れのなかには豊富に菌がついています。
それが洗濯槽にのこる臭いの原因だったのです。
この菌が洗濯ものに移ることを避け、繁殖しないよう注意してください。

タオルのお洗濯

洗濯槽の菌を繁殖させないポイント
・洗濯機の使用後に蓋を開けて、湿気を逃がす
(小さなお子様がいる場合、洗濯槽に落ちないように注意してください!)
・こまめに洗濯槽クリーナーを使用する
・洗濯槽に、汚れたり濡れた衣類を入れておかない
・洗濯が終わったら、洗濯機に入れたままにせず、すぐに衣類を干す

……以上、ちょっとした工夫で梅雨時の洗濯ものを気持ちよく乾せる洗濯方法をご紹介しました。
うまく洗濯することで気分もすっきり!

ぜひお試しくださいね。

おぼろタオル公式SNSも更新中!

フェイスブックインスタグラム
こちらもぜひチェックしてみてください。